医療と学習(3)コンプライアンスとコンコーダンス

以前、医療と学習(1)ペイシェント・コンプライアンスということについて書いた。 医療における「コンプライアンス」は、患者が医師の指導や服薬の指示に従うという状態を表している。もし病院で、医師が看護師に「コンプライアンスが悪いなあ」などと言っていたとしたら、それは言うことを守らない患者のことを言っているはず。 <コンコーダンスとはなに?> 今回は「コンコーダンス」。英語で、con…

続きを読む

医療と学習(2)患者学習プログラム

ペイシェント・コンプライアンスの大切な要素のひとつに、患者学習プログラム(Patient education programs)がある。患者学習か患者教育いずれの用語もあるが、ここではとりあえず同義として紹介するつもりだ。 <患者学習プログラムとは> 患者学習プログラムは、患者の行動変容を目的に、知識、意識への様々なアプローチを行うものだ。生活習慣に起因する糖尿病などの治療に関しては…

続きを読む

医療と学習(1)ペイシェント・コンプライアンス

ペイシェント・コンプライアンス(Patient Compliance)という言葉がある。ペイシェント(患者)とコンプライアンス(従う・守る)が合体した言葉だ。 医療における「コンプライアンス」は、患者が医師の指導や服薬の指示に従うという状態を表し、医療の各フェーズにおける患者対応の改善、そのための方法なども含まれた用語だ。「医療コンプライアンス」「ペイシェント・サービス」「Patient …

続きを読む