調査と統計(2)コーホート分析とマーケティング

コーホート(cohort)は,人口学で「ある期間に同時出生した集団」のこと。 戦中世代や団塊世代などというとき、「世代」という言葉には同時性と同機性を持つ人々の集団(Cohort)というニュアンスがある。この集団は「時代が同じ」「年齢が同じ」「世代が同じ」である そして、この集団は、時間の経過とともに行動や思考がどのように変化したのかをデータ化して分析するのをコーホート分析という。 <…

続きを読む

ダイレクトメールはなぜ3回届くのか?

販売促進のために顧客リストを使ってダイレクトメールを出したが反応がない…。 そんな話が会議で出た。 ところでダイレクトメールは何3回出しました…? 答えは1回。 どんな作戦をとったのですか…? チラシと挨拶状。 それって本当にダイレクトメールなの? <捨てられるのが基本> 知らない相手から…は捨てられる。 興味がわかない…捨てられる。 開封するのが面倒…捨てられる。 気…

続きを読む

通信教育★考える(5)ドライテストとウエットテスト

<集客実務者向け> 通信教育の開発は、市場調査の精度が商品の成否を決めるといわれている。その理論や手法などは専門家にまかせるとして、ここでは、媒体特性と市場ニーズ、そして訴求表現テストを兼ねた“広告テスト”である「ドライテスト」「ウェットテスト」という用語についてまとめておいた。 <広告テストの手法> かつて、通信教育は、業者リストを購入してダイレクトメールで集客する。また、新…

続きを読む