情報マッピング(2)インフォメーション・マッピングって何?

マインドマップと並んで有名なものに、ロバート・E・ホーンのインフォメーション・マッピング法がある。あまり聞き慣れない名前という人でも「ハイパーテキスト」と聞くとなんとなく思い出すかも。

<インフォメーション・マッピング InfoMap(TM)法 >

視覚的にデータを構造化して情報の“からみ”を解いて見せるための手法がロバート・ホーンによるインフォメーション・マッピングだ。InfoMapという名称が商標登録されている。


スタンフォード大にロバート・ホーンのサイトがある。
http://www.stanford.edu/~rhorn/

ロバート・ホーンの手法に関して詳しいのは、大阪教育大学リポリトジにある「ハイパー空間とマルチメディア」の126ページからを参照。
http://ir.lib.osaka-kyoiku.ac.jp/dspace/handle/123456789/1883

InfoMapの日本の代理店のサイト(の解説文)
http://www.infoarchitects.co.jp/method/index.html

InfoMapを扱うInformation Mapping社のサイト
http://www.infomap.com/

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック