デジタルパブリシング★考

アクセスカウンタ

zoom RSS 調査と統計(1)質問紙法

<<   作成日時 : 2009/12/22 14:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

以前、メタボリック予防・解消のために、最も簡単で有効な方法?を探していた時、メタボリック危険度が問診できるようなペーパーテスト(質問紙法)がないのかどうか調べてみたことがある。
結論からいえば、質問紙法は、身体的検査項目はあっても心理検査のためのものであること(基礎的な身体的健康調査は可能)。生活習慣や食事の栄養バランスやストレスや各身体的自覚症状など多岐にわたるもので、これらを統合したテストなどは非現実的と悟った…。

<質問紙法とは>

択一式や自由回答などによるペーパーテスト。調査対象者の属性、心理状態、パーソナリティ特性、行動傾向などを紙面に書かれた質問項目に回答させ、その結果を一定の基準に従って整理する方法のこと。短時間で一度にたくさんの対象者に実施でき、実施と結果の整理が簡単である点、実験者の主観的解釈が入りにくい点が長所である。短所としては、被験者が意図的に回答を操作できる点、回答者の読解能力に問題がある場合には不適当である点があげられる。

心理学入門講座/臨床心理士指定大学院入試対策講座のページに解説がある。
http://www8.plala.or.jp/psychology/rinshou/shitsumon.htm

<健康調査の基本はCMI健康調査票>

健康調査の代表格がCMI健康調査票(コーネル・メディカル・インデックス: Cornell Medical Index health questionnair)らしい。1949年に米国コーネル大学で開発された健康調査方法。コーネル大学に受診する内科系患者のうち、心身症傾向にいる人を把握するために作られたもの。患者の精神・身体に関する異常を短時間のうちに査定する目的で作成された。CMIの特長は精神的な症状だけでなく、身体的な症状に関しても同時に測定できる点である。
CMIの質問項目は身体的項目と精神的項目の2つに大別され、質問項目はチェックリスト形式(「はい」「いいえ」)で身体的自覚症状144項目、精神的自覚症状51項目(+男性は16項目、女性は18項目)、合計で男子は211項目、女子は213項目からなっている。これら項目の特徴は、医師が初診の患者に問診をかなり広範囲かつ詳細にトレースしていること。は18項目)から構成されている。

CMI健康調査票についてはなかなか公式な説明が見つからなかった。コーネル・メディカルカレッジのWebにある説明が参考に。
http://library2.med.cornell.edu/About/cornellmedindex.html

国内でもさまざまな心理検査販売企業のページには商品説明が載っている。
http://www.saccess55.co.jp/kobetu/detail/cmi.shtml

<THI東大式健康調査票 the Todai Health Index>

最も利用されている国産の質問紙法の1つ。1974年に青木・鈴木・柳井によって東大式自記健康調査票(THI: the Todai Health Index)が開発された。THIは、集団の健康測定・解析のために開発され、個人の心身の状況・健康状態・生活習慣などの測定(心理的ストレス反応の調査)に用いられている。

この開発の中心だった鈴木庄亮(しようすけ)氏が代表である「NPO国際エコヘルス研究所」の説明に詳しい。
http://www.ecohealth.info/

実際に、群馬大学の青木繁伸教授のHPでTHIを体験することができる。
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/thi/thi.html

ついでなので「金持ちうらやましい?」 健康調査に社民党抗議
http://www.asyura2.com/sora/bd15/msg/475.html

<メタボリック検診と質問紙法>

本来は、メタボリックの検診のための質問紙法を探そうとしたのだが探すことができなかった。というよりも、質問紙法は疫学的検査のため、多くの被験者とある経過が必要になる。そう言った意味で、メタボ分野で優れた質問紙法が出てくるにはもう少し時を待たなくては成らないのかも知れない。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
調査と統計(1)質問紙法 デジタルパブリシング★考/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる