アクセスカウンタ

<<  2007年10月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
通信教育の歴史(7)講義録という名の通信教育
日本の通信教育の歴史は古いが、本格的な通信教育は明治10年代に登場した「講義録」に始まるといっていいだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/10/18 08:43
保健・医療(2)特定保健指導とアウトソーシング
特定保険指導における「アウトソーシング・ニーズ」を予測した企業の動きが活発化している。以下は、その一部。WEB上で確認できるものをリストアップしてみた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/10/17 18:15
メディアと情報(1)大人の偏差値終刊
メディアと情報(1)大人の偏差値終刊 季刊ペースで4冊が発行された「大人の偏差値」が2008年1月号をもって終刊となった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/10/16 08:58
医療と学習(2)患者学習プログラム
ペイシェント・コンプライアンスの大切な要素のひとつに、患者学習プログラム(Patient education programs)がある。患者学習か患者教育いずれの用語もあるが、ここではとりあえず同義として紹介するつもりだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/10/11 16:26
教育と技術(2)カリキュラムと教材作成
同じテーマを扱っているのに、いわゆる解説書や実用書と、テキストなどの学習教材とはだいぶイメージが違うのだが、どこがどう違うのか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/10/08 01:32
eラーニング(2)ネットで学ぶ大学教育--WIDE
eラーニング(2)ネットで学ぶ大学教育--WIDE <無料で学べるeラーニング> ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/10/06 01:31
通信教育★考える(5)ドライテストとウエットテスト
<集客実務者向け> ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/10/05 01:32
eラーニング(1)サイバー大学の誕生
明治から戦前まで、日本の私立大学は、講義録や校外生制度により、かなり自由な通信教育による大学教育を行っていたが、戦後間もなくの新しい大学制度によって、通信教育は1つの学部として扱われることになり、校外生制度も廃止され、数少ない大学が、通信教育学部を持つだけになった。 わずかに存在する通信教育学部にしても年に1ヶ月、通学が必要となるスクーリングが義務づけられており、通学が不可能な遠隔地の学生、働きながら学ぼうとする社会人にとって、大学における通信教育は、あまりにハードルの高いものになってしまった... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/10/03 02:04
保健・医療(2)メタボリックシンドロームとは
日本の「メタボリックシンドローム(代謝症候群)」の診断基準(男性85センチ、女性90センチ以上:内臓脂肪の面積に対応する値)について、見直しの動きが出てきている。もともと基準が発表された当初から疑問視する声も多かったが、5年10年単位での調査や疫学的な知見も必要なため、まだまだ見直しや改善は続くはず。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/10/02 08:16

<<  2007年10月のブログ記事  >> 

トップへ

デジタルパブリシング★考 2007年10月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる