メディアと情報(1)大人の偏差値終刊

季刊ペースで4冊が発行された「大人の偏差値」が2008年1月号をもって終刊となった。

以下、過去の記述をそのまま掲載。

2006年の暮れのこと、クロネコヤマト(ではなくヤマトホールディングス株式会社だったのだが)が、「大人の偏差値」というフリーペーパーを発行するというので興味を持った。宅配便の利用客をターゲットにフリーペーパーを配布するという点と、「知的日本語講座」というネーミングはちょっとインパクトがあった。

とうとうフリー通信教育らしきものを始めるのかと興味津々…。届いたモノはクイズか、はたまた最近の検定モノに近い内容だったが、その取り組みには関心…。世にクイズ好きが多いというのが説得材料のような気がするが、よく、こんな企画が通ったものと関心…。

「大人の偏差値」の今後の成否は別として、クイズ、検定という知的あるいは学習的なコンテンツがどのように受け入れられるのかは、冗談ヌキにして興味のあるところだ。

<「大人の偏差値」とは>

「大人の偏差値」は2007年1月創刊。
以下は、HPより転載させていただいたもの。

「属性の明確な特定の読者様に対して、独自に企画・編集した3種類のフリーマガジンを定期的に送付しています。これらのメディアへの広告掲載やダイレクトメールの同梱を通じて、クライアント企業様と見込み顧客とのダイレクトコミュニケーションを支援」する目的で発行」されている。

画像


誌名:「大人の偏差値」
創刊準備号 「知って得する知的日本語講座」
発行周期 :季刊 (1・4・7・10月上旬)
発行部数 :10万部
配布先:「クロネコヤマトのWebサービス」登録ユーザーの皆様で、受取の了承を得ている35~59歳の男性 ※Webでの注文者も若干数含まれる
配布エリア:一都三県
配達方法 :クロネコメール便によるダイレクト配送(ビニールラッピング、宛名台紙印字)
冊子形態 :A5・無線綴、4C・4P+2C・48P
ホームページ(クローズ):http://www.yamato-hd.co.jp/news/h18_85_01news.html
企画・編集・発行:ヤマトダイアログ&メディア株式会社
参照 :Web版「大人の偏差値」のイメージ

画像

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック