デジタルパブリシング★考

アクセスカウンタ

zoom RSS 医療と学習(2)患者学習プログラム

<<   作成日時 : 2007/10/11 16:26   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ペイシェント・コンプライアンスの大切な要素のひとつに、患者学習プログラム(Patient education programs)がある。患者学習か患者教育いずれの用語もあるが、ここではとりあえず同義として紹介するつもりだ。

<患者学習プログラムとは>

患者学習プログラムは、患者の行動変容を目的に、知識、意識への様々なアプローチを行うものだ。生活習慣に起因する糖尿病などの治療に関しては、生活習慣そのものを対象として、あるいは、患者それぞれの生活の中の“悪習慣”を発見して、改善プログラムを提供していく必要があるわけだ。

患者学習プログラムはまた、健康 ・予防 ・医療 ・介護を統合するマネジメント手法である「疾病管理」(disease management)の要素として考えられている場合もある。

以下、患者学習プログラムに関しては、各専門の方々のサイトの情報を借りて紹介。

医療機器メーカーの日本ストライカー(株)のHPにあるカスタマー・プログラム「患者教育支援」のページ
http://www.stryker.co.jp/pathway/index.html

財団法人医療情報システム開発センターのHPの中、HCCコンソーシアムの健康・疾病管理モデル研究事業のレポートを参照。
http://www.medis.or.jp/2_kaihatu/file/tokyo_hcc.pdf

関連して、木村利人恵泉女学園大学学長・博士の「バイオエシックスと医療」を参照。
http://www.bioethics.jp/biocare-j.html


<資料>

日本疾病管理研究会
http://www.medi-net.or.jp/dmaj/index.htm
事務局はメディカル系エージェンシーの(株)シナジーに設置されている。

「International SOS Online」のHP。患者コンプライアンス・サービスの記述。
http://www.internationalsos.com/en/pharmaceutical_patientcompliance.htm

ファイザー製薬(株)のHPの中の「キッズ・クリニック」
http://www.kidsclinic.gr.jp/

2001年3月8日のプレスリリースで発表されたされた(が、両者の事情で実現しなかった)小児の保護者を対象に「セサミストリート」を活用した教育プログラム
http://www.sesameworkshop.org/parents/solutions/health/

広島大学大学院医療医薬総合研究科のHPにある地域連携薬剤師高度化教育プログラム「患者百選」のページ。患者教育ではなく現場教育用だが、取り組みがユニークなため参照用として掲載。
http://home.hiroshima-u.ac.jp/morigp/index.html

NPO糖尿病教育資源共有機構のHP。ITを活用した情報の共有がメイン。患者学習用プログラムはない。
http://www.bcder.jp/

米糖尿病教育プログラム(NDEP)のHP(英文)。NDEPは、糖尿病に関連している病的状態と死亡率の減少を目的に、1997年に米国保健福祉省の国立衛生研究所と疾病対策センターによってスタートした。
http://www.ndep.nih.gov/diabetes/pubs/NDEP_Overview_Brochure.pdf

<その他 用語・論文>

テレパソロジー
テレパソロジー(遠隔病理診断)とは通信ネットワークを使って遠隔地の医師が病理の診断を行なうこと。

コンコーダンス

わかしお医療ネットワークのオンライン服薬指導システムの構築とその運用
根岸 悦子, 平井 愛山, 吉崎  昇, 米澤 正明, 秋葉 哲生, 上野 光一:薬学雑誌, Vol. 123, 191-200 :2003

飲み忘れ薬剤に対する適正使用推進のための再利用の実践
久津間 信明, 山浦 克典, 中山 惠, 並木 美穂子, 秋庭 啓子, 木村 聡一郎, 上田 秀雄, 沼尻 幸彦, 小林 大介, 森本 雍憲:薬学雑誌, Vol. 124, 355-364:2004

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
医療と学習(2)患者学習プログラム デジタルパブリシング★考/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる