アクセスカウンタ

デジタルパブリシング★考

プロフィール

ブログ名
デジタルパブリシング★考
ブログ紹介
Dipps : The Diversified Platform for Personal Study

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
− タイトルなし −
タッチして本文を入力してください ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/30 13:58
保健・医療(4)ダイエットの継続率を上げる「ほめるプログラム」
以前、保健・医療(2)特定保健指導とアウトソーシングで取り上げた「はらすまダイエット」のことをNHKニュースが取り上げていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/10 18:52
eラーニング(8)ハーバード白熱教室とマイケル・サンデル
eラーニング(8)ハーバード白熱教室とマイケル・サンデル 日曜日の夕方6時から放送、しかもNHK教育放送というのにも関わらず人気上昇中という。「ハーバード白熱教室」。ハーバード大のマイケル・サンデル Michael Sandel 教授(政治哲学)の講義には毎回1000人以上の学生が出席。履修する学生数は1636年の創立以来最大。あまりの人気ぶりに大学側は非公開の原則を覆し講義を公開(全米にTV放映)したのがこの番組だ。「ハーバード白熱教室」はその日本語版で、日本でも放送開始から人気は上々、NHKオンデマンドでも上位、再放送化も決定するなど注目されている... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/26 09:33
eラーニング(7)ネットで学べる海外の大学教育
eラーニング(7)ネットで学べる海外の大学教育 <無料で大学の講義が受けられる「Academic Earth」> ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/25 19:45
医療と学習(3)コンプライアンスとコンコーダンス
医療と学習(3)コンプライアンスとコンコーダンス 以前、医療と学習(1)ペイシェント・コンプライアンスということについて書いた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/24 11:42
通信教育★考(1)教える機会と学ぶ機会の交点に
通信教育★考っでは、通信教育についてちょっとシンプルに考えてみたいと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/24 11:14
英語学習(1) クローズド・キャプションとYouTube
英語学習(1) クローズド・キャプションとYouTube クローズド・キャプションは、アメリカの障害者保護のための法律に基づいて難聴者のために開発された字幕システム。アメリカの一般的なテレビやビデオ、DVDの多くが音声をこのシステムで字幕で表示する。すべてではないが、ニュースなどリアルタイムの番組でもクローズド・キャプションを利用することができる。その場合、文字情報は速記者がテレビの音声情報を聞きながらタイプしている。 一般的な字幕はもとの映像に字幕かぶせて放送する。一方、クローズド・キャプションそのものは別信号で、テレビであれば、受信ケーブルと... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/24 09:27
調査と統計(2)コーホート分析とマーケティング
調査と統計(2)コーホート分析とマーケティング コーホート(cohort)は,人口学で「ある期間に同時出生した集団」のこと。 戦中世代や団塊世代などというとき、「世代」という言葉には同時性と同機性を持つ人々の集団(Cohort)というニュアンスがある。この集団は「時代が同じ」「年齢が同じ」「世代が同じ」である そして、この集団は、時間の経過とともに行動や思考がどのように変化したのかをデータ化して分析するのをコーホート分析という。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/23 18:07
eラーニング(6)草の根eラーニング・システム
eラーニング(6)草の根eラーニング・システム 以前、eラーニングがどのように利用されているのかを調べたときに、経済産業省と文部科学省が中心となったプロジェクトで「草の根eラーニング・システム」というものが気になったが、ちょっと調べてそのままになってしまった。最近また気になって閲覧しようとしたら閉鎖していた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/23 16:45
情報マッピング(3)マインドマップのその後
以前、情報マッピング(1)マインドマップで書いた内容が古くなったので修正。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/23 10:51
通信教育★考(3)和文化を学ぶ
「和文化」という」キーワードでいったいどんな通信教育があるのか調べてみた。当然のことながら、書道や和装などが出てくるが今回はそれらは無視。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/17 18:26
教育と技術(4)カリキュラム作成
IPAのソフトウェア・エンジニアリング→ダウンロード→報告書・成果物→<組込みスキル標準(ETSS)>にある「教育プログラムデザインガイド Version1.1」 http://sec.ipa.go.jp/index.html ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/07 18:25
食育(1)内閣府による意識調査
食育(1)内閣府による意識調査 2005年「食育基本法」が施行され、2009年4月には新学習指導要領に「食育」が加えられるなど、家庭や教育現場において食育への取り組みは続いている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/02/20 17:27
調査と統計(1)質問紙法
以前、メタボリック予防・解消のために、最も簡単で有効な方法?を探していた時、メタボリック危険度が問診できるようなペーパーテスト(質問紙法)がないのかどうか調べてみたことがある。 結論からいえば、質問紙法は、身体的検査項目はあっても心理検査のためのものであること(基礎的な身体的健康調査は可能)。生活習慣や食事の栄養バランスやストレスや各身体的自覚症状など多岐にわたるもので、これらを統合したテストなどは非現実的と悟った…。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/22 14:40
情報マッピング(2)インフォメーション・マッピングって何?
情報マッピング(2)インフォメーション・マッピングって何? マインドマップと並んで有名なものに、ロバート・E・ホーンのインフォメーション・マッピング法がある。あまり聞き慣れない名前という人でも「ハイパーテキスト」と聞くとなんとなく思い出すかも。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/08/03 12:23
2次元バーコード(1) QRコード
2次元バーコード(1) QRコード 携帯電話には、URLを入力する代わりに2次元バーコードを読み取る機能があってとても便利だ。 ところで、仲間と話していて「2次元バーコード」と言ったら「んっ、キューアールコードでしょ?」と言われた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/11 13:39
情報マッピング(1)マインドマップって何?
ここ数年とても有名になったマインドマップ。 関連する単語をそれぞれ線で結び、言葉のイメージマップを作成するグラフィックテクニックで「ウェビング」あるいは「マッピング」と呼ぶ。 実際には、ウェビングは「インターネットのウェブのように様々な要素が蜘蛛の巣のようにリンクしている」こと。マッピングは「マインドマップを代表する、中心となる要素からいくつもの要素を放射状に連なっている」こと。らしい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/02/23 08:34
eラーニング(5)フローティングするビデオ映像
eラーニング(5)フローティングするビデオ映像 最近のeラーニングは無料で閲覧できる(かつきちんと学習ができる)ものが多い。そのほとんどはビデオ映像による講義と簡単な学習テキスを提供している。映像配信(も閲覧)技術も上がっているし、ネット環境もハイレベルになっている昨今、学習コンテンツを無料で配信するコストを考えると、講義をビデオで撮りそれを配信するのが最もコストパフォーマンスのよい方法だろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/02/02 18:01
教育と技術(3)フィンランドメソッド
薬効のある植物や調味料となるような植物を探して世界中を歩き回る人たちをプラント・ハンターと呼ぶ。とすれば、特徴のある指導法や教育法を探し回るのはメソッド・ハンターということになる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/23 10:15
中国を学ぶ(2)中国語検定
英検など英語の検定は一般人にもなじみが深いが、中国語の検定となると、なにが正式なのか、どれを受ければ有利なのかがわかりにくい。ということで、日本国内で受験できる中国語の検定試験をいくつかあたってみた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/14 07:14
eラーニング(4)企業研修とブレンディッド・ラーニング
eラーニング(4)企業研修とブレンディッド・ラーニング <ブレンディッド・ラーニング> ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/09 11:57
eラーニング(3)英語学習
eラーニング(3)英語学習 最近、eラーニングの Language Channel が読売新聞に一面広告を二度出した。かなり前(2年ほど前か)に新聞一面の広告を見た記憶があるが…、久しぶりに見た。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/06 13:17
メディアと情報(2)機能で魅せる投稿メディア
メディアと情報(2)機能で魅せる投稿メディア ブラウザ上で本のページをめくるように見せる機能は「Page Flip」や「Flipping Book」あるいは「eペーパー」と呼ばれている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/02 12:40
保健・医療(2)厚生労働省e-ヘルスネット
保健・医療(2)厚生労働省e-ヘルスネット 厚生労働省は2005年度から健康増進総合支援システムの開発をスタートさせ、2008年4月からの特定保健検診・指導に合わせて「e-ヘルスネット」をプレオープンの形で公開してきたが、5月12日に「インターネット健康診断」「メタボリック症候群改善サービス」が稼働し本格スタートとなった。「メタボリック症候群改善サービス」は、検診などで生活習慣の改善が必要だと診断された場合、専門家(医師、保健師、管理栄養士など)による保健指導を受けることができるシステム。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/20 10:37
資格と検定(1) 検定ブーム
○○検定といったネーミングが目立つこのごろ…。地元の観光に少しでも役立てようと始めたご当地検定の「京都検定」がブレークして注目された。本来の「検定」は認定試験や資格試験を意味するが、最近の検定にはユニークなものが多く、そのタイトルを見て中身を想像してみるのもなかなか楽しい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/04 01:32
ダイレクトメールはなぜ3回届くのか?
販売促進のために顧客リストを使ってダイレクトメールを出したが反応がない…。 そんな話が会議で出た。 ところでダイレクトメールは何3回出しました…? 答えは1回。 どんな作戦をとったのですか…? チラシと挨拶状。 それって本当にダイレクトメールなの? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/01/10 01:32
通信教育の歴史(7)講義録という名の通信教育
日本の通信教育の歴史は古いが、本格的な通信教育は明治10年代に登場した「講義録」に始まるといっていいだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/10/18 08:43
保健・医療(2)特定保健指導とアウトソーシング
特定保険指導における「アウトソーシング・ニーズ」を予測した企業の動きが活発化している。以下は、その一部。WEB上で確認できるものをリストアップしてみた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/10/17 18:15
メディアと情報(1)大人の偏差値終刊
メディアと情報(1)大人の偏差値終刊 季刊ペースで4冊が発行された「大人の偏差値」が2008年1月号をもって終刊となった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/10/16 08:58
医療と学習(2)患者学習プログラム
ペイシェント・コンプライアンスの大切な要素のひとつに、患者学習プログラム(Patient education programs)がある。患者学習か患者教育いずれの用語もあるが、ここではとりあえず同義として紹介するつもりだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/10/11 16:26

続きを見る

トップへ

月別リンク

デジタルパブリシング★考/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる